妊娠しやすい時期

女性には、妊娠しやすい時期というものがありますが、それはいつだか知っていますか?
妊娠しやすい時期にはバラつきがあると言われていますが、一番安定して妊娠しやすい時期というのがあります。それは、排卵日です。また、卵子にも寿命があるため、排卵日の3日前から排卵日の1日後が一番妊娠しやすい時期となります。この期間に性交することにより、妊娠の確率が上がります。では、この排卵日を見分けるには、どうすればいいのでしょうか。排卵日を見分ける方法としては、基礎体温法というものがあります。基礎体温というのは1日で一番低い時の体温のことで、朝起きた時に測ることで知ることができます。また、基礎体温を測る際には、婦人体温計を使用し、口腔で測るといいでしょう。この基礎体温が、低温期から高温期に移行する時が排卵日と言われています。高温期に変化していく時に、低温期よりも基礎体温が下がる日があります。その日が排卵日です。排卵日に性交すれば、確かに妊娠する可能性が高くなりますが、基礎体温法で排卵日を予想しても、その周期がずれることがあるので、1周期目の性交で妊娠できなかったとしても、焦る事はありません。月経の周期にも乱れがあるので、1回の周期で妊娠できなかったとしても、次の周期にまた訪れる排卵日を待ちましょう。

妊娠しやすい季節

妊娠しにくい人は、どんな季節が妊娠しやすいんだろう?とか、どんなふうにすれば妊娠しやすくなるんだろう?と考えたことがあると思います。季節と妊娠の関係については、色々な意見がありますが、本当のところはどうかわかりません。妊娠しやすい"季節"ではなく"時期"なら、排卵日の3日前から排卵日の1日後と言われています。とは言っても、自然に受精する確率というのはそれほど高くなく、40%前後と言われていますので、なかなか妊娠できない人もいるでしょう。そんな人は、妊娠しやすくするためにどんなことが必要かというと、妊娠しやすい体つくりです。妊娠しやすい体をつくるためには、普段の生活について考える必要があります。日頃から健康的な生活を送っているという人は問題ありませんが、不規則な生活であったりする人は、少し改善したほうがいいかもしれません。普段の生活は体調に大きな影響を与えます。妊娠する確率というのは、体調によっても変化するので、普段の生活がとても重要になります。規則的で健康的、元気な生活を心掛ける事で、妊娠する確率もあがりますので、普段の生活の中でもいろいろと意識してみてください。

関連ページ

妊娠しやすい運動
妊活サプリといえば葉酸サプリが定番となってきています。2000年に厚生労働省が妊婦に必須の栄養素として母子手帳にも書き加えています。妊娠中ではなくても妊活中の方、更年期障害の方と今では葉酸サプリの効果があらゆるところで紹介されています。
妊娠しやすい年齢
妊活サプリといえば葉酸サプリが定番となってきています。2000年に厚生労働省が妊婦に必須の栄養素として母子手帳にも書き加えています。妊娠中ではなくても妊活中の方、更年期障害の方と今では葉酸サプリの効果があらゆるところで紹介されています。
妊娠しやすいタイミング
妊活サプリといえば葉酸サプリが定番となってきています。2000年に厚生労働省が妊婦に必須の栄養素として母子手帳にも書き加えています。妊娠中ではなくても妊活中の方、更年期障害の方と今では葉酸サプリの効果があらゆるところで紹介されています。
妊娠しやすい食べ物
妊活サプリといえば葉酸サプリが定番となってきています。2000年に厚生労働省が妊婦に必須の栄養素として母子手帳にも書き加えています。妊娠中ではなくても妊活中の方、更年期障害の方と今では葉酸サプリの効果があらゆるところで紹介されています。
妊娠しやすい生活習慣
妊活サプリといえば葉酸サプリが定番となってきています。2000年に厚生労働省が妊婦に必須の栄養素として母子手帳にも書き加えています。妊娠中ではなくても妊活中の方、更年期障害の方と今では葉酸サプリの効果があらゆるところで紹介されています。
妊娠しやすいサプリメント
妊活サプリといえば葉酸サプリが定番となってきています。2000年に厚生労働省が妊婦に必須の栄養素として母子手帳にも書き加えています。妊娠中ではなくても妊活中の方、更年期障害の方と今では葉酸サプリの効果があらゆるところで紹介されています。