妊活におススメの食べ物

漢方が妊活をしていくうえで、効果があるのです。漢方には薬膳という健康になれる料理法があって、生薬を食事のなかに組み合わせています。漢方が進めている妊活に効く食材には、漢方で言っている五臓(肝・心・脾・肺・腎)の中の「腎」が、生殖機能に大切で、黒ゴマや黒キクラゲが良いちょされていて、海藻類のひじきやクコの実をすすめているのです。またカラダを温める食材も妊活に効果があるのです。ニンニクや胡椒さらに霊芝(れいし)を摂っていくことが大切です。具体的には、「薬膳粥でクコの実が入ったもの」「黒キクラゲ入りの野菜炒め」などの料理が、妊活に効果があるとされています。

 

また、食事で気をつけなければならないのが朝食で、朝から甘いものを食べていくと血糖値を急に上げていくので、排卵しにくいカラダになっていくのだそうです。甘い菓子パンを朝食で食べるのは、良くないと言われています。また油で揚げられお菓子のドーナッツなどは、脂が酸化しているので、カラダの炎症を起こし安くなっています。今女性で問題の子宮内膜症になって行く危険性があって、妊娠への傷害があります。

妊活におススメの飲み物

飲み物で妊活に役立つものはないかと考えてみますと、朝食の紅茶があります。冷え症は妊活には良くないので、ショウガ入りの紅茶に効き目があると言われています。

 

また、バナナジュースは、便秘症に効いていって、バナナ1本と牛乳100ccとプレーンヨーグルトのミックスジュースを飲むとカラダの新陳代謝が良くなって、妊活によさそうです。やはり、野菜ジュース系は、カラダ全体の機能を整えてくれるので、体調がよくなってくるので、妊活飲料と呼べそうです。ショウガ紅茶も良いのですが、ルイボスティという原産国がアフリカの飲み物がありますが、カフェインも入ってないので、美容にもよくて、妊活にもなるのです。カラダを温める飲み物が基本的に妊活になっていきます。