葉酸が多く含まれる食べ物

葉酸が一番含まれるのはほうれん草です。
ほうれん草のような葉物野菜、果物、レバー、豆類、海藻類なども多く葉酸を含んでいます。

 

モロヘイヤ、パセリ、ブロッコリー、春菊、アスパラガス、小松菜、オクラ、シソ、ニラ、カリフラワー、かぼちゃ、海苔、枝豆、納豆などとなりますが玉露などのお茶にも葉酸は含まれていますので上手く摂りましょう。
また、食べ物から摂取しながら不足分はサプリメントで補う方法を摂る妊婦さんが多いようです。

 

 

まず、100g中に含まれている葉酸の含有量として摂取しやすいものを紹介します。単位はマイクログラムです。

  • うに「360」
  • えだまめ「260」
  • 生ほうれんそう「210」
  • アスパラ「180」
  • にんにくの茎「120」
  • なっとう「120」
  • やきのり「1900」
  • ごま「150」
  • 干ししいたけ「240」
  • なまたまご「140」

 

葉酸を多く含むフルーツ

葉酸が含んでいる食材といえば緑黄色野菜やレバーといった食べ物が思いつきますが、よく調べてみますと他の食材にも葉酸が含まれており、料理方法によってはもともと含まれていた葉酸の成分が減ってしまうこともあります。また中には苦手な食材もありますので、野菜が苦手な人は葉酸が含まれているフルーツを摂取してみましょう。葉酸が含まれているフルーツはオレンジやみかんやはっさく、柿やバナナなど自宅から近くのスーパーやコンビニでも購入しやすい果物に含まれています。確かに緑黄色野菜やレバーと比べますと数値的には低いですが、栄養のバランスを考えながら食事をするにはフルーツを取り入れるのは適していますし、とくにみかんやオレンジは昔から妊婦にとって摂取しやすい食材の1つに含まれています。そして食事だけでは不十分だと感じてもフルーツでしたら食べることができますし、サプリで補うことに抵抗があってもフルーツなら少しはカバーすることもできます。つわりが酷い時やたまには甘い食べ物を食べたい時でも食べられることもできますし、葉酸が含まれていますので何も食べないよりかはお腹の中の赤ちゃんにも栄養が届いて成長の手助けにもなりますよ。

 

妊婦に葉酸が必須なのは女性たちに浸透してきていますが、妊活中の女性も葉酸が必要なことは知られていません。妊娠を望むなら妊娠前から葉酸はしっかり補給しておく必要があります。妊婦さんにおすすめの葉酸サプリを紹介していますので参考にして下さい。

妊婦におすすめの葉酸サプリ